歯科での診療種類について

歯科での保険適用

bing

フッ素についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯科での診療種類について

新着情報

自由診療専門の歯科について

歯科治療の中には保険が適用されない自由診療の類があります。これは歯の治療に必要以上のプラスアルファを求める場合であり、主に審美性を求めた治療がこれにあたります(インプラントなど。但し、インプラントは条件を満たせば保険適用となる)。それとは別に、納得のいく高度な治療が可能な自由診療専門の歯科があります。当然ながらかなり高額な治療費がかかり、一見不当な額の治療費を請求しているように見えますが、これらの歯医者さんには医療費が下りませんし、特別な治療を行うために患者さんも限定されますから(例外なく予約制、例えば一日5人の予約など)、結果的に通常の歯医者さんと所得は大差がなく公正な治療の一環と言うことができます。

自由診療と保険診療がある

歯科には自由診療と保険診療があります。それぞれに違いがあります。保険診療では国が決めたルールに沿った検査や診断、治療を行います。使用される材料や治療方法などが規定されています。その規定で認められた範囲内で行わなければなりません。保険診療の範囲外の治療が自由診療です。国が決めた保険制度にとらわれない診療のことです。自由に治療費を歯科医院が設定できます。歯列矯正やインプラント、ホワイトニング、 セラミックや金歯などの詰め物、クリーニングなどは保険適用外です。高度な治療を受けることができます。インプラント治療などがそうです。最近行われている内視鏡による診療やレーザー治療は保険適用外です。